志望大学の研究は大丈夫?ナマの声がわかる
大学徹底研究&資料請求ページ→都道府県別学部別職業別


大学過去問・センター模試・入試詳細と偏差値チェックが全てできる
大学受験を有利にするサイト!<受験サプリ>で偏差値から学校検索

参考書は買うな!

書店の大学受験参考書コーナーには数え切れない種類の参考書や問題集が並んでいる
大学受験生なら、どの参考書や問題集がよく分かるか、評判が気になることだろう
参考書や問題集についての情報を集め、評判の良いものを買い、片っ端から読み進めている大学受験生もいると思う
良い参考書や問題集についての情報を知ることは大切である
筆者も、物理や化学において、ある参考書のある1ページの記述によって、霧が晴れるように理解が飛躍的に進んだ経験がある
しかし、しかしである

「君は今持っている参考書を本当に活用しているか?」

参考書の小口(背表紙の反対側)が手垢で黒くなるまで使っているか?
問題を見ただけで、その問題の解法のポイントが頭に浮かぶまで繰り返し解いたか?

確かに参考書や問題集の質は重要である
しかし、どんなに質の良い参考書でも
(ここが大事)繰り返し読まなければ意味がない!!

一度読んだだけで全てスイスイ理解できてしまうようなら、
それはその本が良いのではなく、君のレベルのほうが高く
君にはもはや必要のない本であろう

どんなに良質の参考書であっても、繰り返し学習してはじめて理解できる部分があるはず
同じ本を読み返す「粘り」が大事で、
それをせずに新しい参考書に次々乗り換えるべきではない
ブックマークに追加する
前の記事:模試は復習するな!
次の記事:覚えたら忘れろ!