志望大学の研究は大丈夫?ナマの声がわかる
大学徹底研究&資料請求ページ→都道府県別学部別職業別


大学過去問・センター模試・入試詳細と偏差値チェックが全てできる
大学受験を有利にするサイト!<受験サプリ>で偏差値から学校検索

計画は立てるな!

中学生のとき、定期テスト前になると学校から
「学習計画表」
なるものを配られた
テスト1週間前から毎日、何時に何の教科を勉強するか、
1日の時間の使い方の計画を表に書きましょう、というものである

私はこの表、1時間1教科で国数英理社と順に書いていたような気がするが
計画通りにやったかどうかは覚えていない

高校ではこのようなものは無かったし
浪人したときも計画は立てなかった
それは、次のようなことを経験的に感じていたからだと思う
(単に面倒だったという説もあり)
勉強しているときの時間の流れというのは決して均一ではない
同じ1時間の勉強でも、理解が進む日と、全く進まず、ひたすら眠い日がある

理解が進む日は勉強していても精神的にノッている
1時間の勉強が短く感じるし、もうあと1問やってみようという気になる
脳からアドレナリンがバンバン分泌され、活性化された状態になっている

そんな精神状態のときに、時間が来たからといって休憩したり、別の教科に変えてしまうのはとてももったいない
そんなときは計画を無視して、ハイな状態のうちにできるとこまで進めていくのがいいし、他の教科はまた別のときにすればいい

人間は機械ではない。だから事前の計画通りに物事を進めるのがベストとは限らない
計画は50%達成すれば御の字だという人もいる
それなら綿密に立てようが立てまいがそんなに変わらないのでは?

といってもただ気分に任せて行き当たりばったりに勉強していては
好きな教科の好きな単元だけ勉強してしまい
嫌いなのとか、分かりにくいところを全然しない、
ということになりかねない
じゃあ筆者はこの問題をどう解消したか、についてはまた後日

==お願い==
このブログのアクセス数、人気blogランキング
ともに急上昇中!
皆さんのおかげです<(_ _)>
下のアンケート欄をクリックすると
blogランキングに投票されます(PCのみ)
ご協力お願いします
ブックマークに追加する
前の記事:覚えたら忘れろ!
次の記事:計画を立てろ!