志望大学の研究は大丈夫?ナマの声がわかる
大学徹底研究&資料請求ページ→都道府県別学部別職業別


大学過去問・センター模試・入試詳細と偏差値チェックが全てできる
大学受験を有利にするサイト!<受験サプリ>で偏差値から学校検索

努力は最大の敵?

受験勉強において
「努力は最大の敵」
だって?

んなアホな?

人間、努力して努力してがんばって成功をつかみとるものだ、
と、皆、小さい頃から教えられてきたものだ。

確かに努力は大切だ。
毎日コツコツと勉強することが絶対に合格に必要だ。

正確に言えば

「努力感は最大の敵」

と、私は思う。
ある日、一生懸命勉強したとする。
普段ないくらい順調に勉強が進んだ。

「あ〜っ、今日はよく勉強したな〜!!」

君はがんばった1日を終えた充実感に満たされる。

しかしここで振り返る。
昨日、おととい、その前、どのくらい勉強しただろう?

「今日がんばったという努力感は
これまで勉強してなかったことの裏返しではないだろうか」


つらかった毎日の部活、
毎日同じ練習を繰り返していると、
だんだん「つらさ」は薄れてきた。
「がんばること」が毎日のことになって、
それが当たり前のことになったでしょ?

つまり、毎日繰り返すことによって
「努力感」が薄れてくるのである。

「今日は勉強した〜っ!!」
って思うのは、普段やってない証拠。
食事のように、洗面のように、毎日淡々と勉強を積み重ねていこう

  ▽参考記事
   過去の記事(ほとんど言ってることが同じだ・・・)
   「勉強王国」の記事
ブックマークに追加する
前の記事:図形問題は絵かき歌風に
次の記事:勉強がんばった自分を冷静に見つめる