志望大学の研究は大丈夫?ナマの声がわかる
大学徹底研究&資料請求ページ→都道府県別学部別職業別


大学過去問・センター模試・入試詳細と偏差値チェックが全てできる
大学受験を有利にするサイト!<受験サプリ>で偏差値から学校検索

英作文は和文和訳

英文和訳よりも難しい英作文。
英文和訳をするときは、それなりに自然な日本語にすることができるが、
英作文は「ホントに自然な英文」と書けているのだろうか?
まあ、大抵の場合、なんか不自然な英語なのだろう。
しかし、大学受験で合格するためには
「間違いのない英作文で、意味が正しく伝わっている」
ことが大事なのである。

  決してきれいな英作文を書こうと思わないこと
  不器用な文でいい。文章の意味を正しく訳すこと

を重視しよう。
そのためには

  まず、問題文の和文を、平易な文章に書き直す

ことがヒケツである。
君は日本人なのだから、

  難しい日本語 → やさしい英語

に直接変換するより

  難しい日本語 → やさしい日本語

にするほうが明らかに簡単でしょ。
そして、

  難しい日本語 → 英語

にするより

  やさしい日本語 → 英語

にするほうが簡単なはずだ。
つまり、

  難しい英作文は2ステップに分けて考える

ということだ。

このようにして訳された文章は、
おそらく元の文章の「なめらかさ」はなくなり、不器用な文章だろう。
しかし、どこにも間違いのない、
「意味を通す」ということにおいては正確な文章だろう。

2ステップで丁寧に英作文をすることで、合格の文章にグッと近づく。
「難しい」と感じる文章なら、
面倒がらずに、愚直に2ステップで行ってみよう!
ブックマークに追加する
前の記事:赤ボールペンのkingofjuken式使い方
次の記事:数字を出すには見えなきゃだめ