志望大学の研究は大丈夫?ナマの声がわかる
大学徹底研究&資料請求ページ→都道府県別学部別職業別


大学過去問・センター模試・入試詳細と偏差値チェックが全てできる
大学受験を有利にするサイト!<受験サプリ>で偏差値から学校検索

英語の語彙力を高める方法(表技編)

英単語は基本的に1つ1つ覚えるしかないが、
ちょっとしたことを知っているだけで語彙力を高めることが出来る。
これはどんな教科書にも書いていることである。
でも知らないとかなり損をするので復習してみよう。
■接頭語・・・単語の語頭につけることで意味を補う語

un-(〜ない):unload 荷をおろす(load 荷を積む)
dis-(〜ない):dishonest 不正直な
in- im- il- ir-(〜ない):inconvenient 不便な illegal 不法な
re-(再び):reproduce 再生する
mis-(悪い、誤って):mislead 誤って導く
en+形容詞(or名詞)=他動詞(〜にする):enrich 豊かにする
self-(自己〜):self-taught 独学の

■接尾語・・・単語の語尾につけることで意味を補う語

-er, -or, -ar(〜する人、物):beginner 初心者
-ee(〜される人):payee 受取人(=支払われる人)
形容詞+ness=名詞:stillness 静けさ
動詞(or名詞)+able=形容詞(〜出来る):movable 動かすことが出来る
名詞(or動詞)+less=形容詞(〜がない、〜出来ない):resistless 抵抗できない
名詞+ed=形容詞(〜のある):clear-headed 頭のさえた
形容詞+ful(〜に満ちている):joyful うれしい
形容詞(or名詞)+en=他動詞(〜にする):strengthen 強化する

全く教科書的な内容だったが、必ずマスターしておきたい。
これ以外の例は手持ちの参考書でチェックしよう。

次はウラ技編。
英単語の○○は覚えていなくても××を覚えておくだけで
受験には対応できる!!
(まじめな英語の先生には怒られるかも・・・)
ブックマークに追加する
前の記事:数学は暗記科目ではない!
次の記事:英単語の語彙力を高める方法(ウラ技編)