志望大学の研究は大丈夫?ナマの声がわかる
大学徹底研究&資料請求ページ→都道府県別学部別職業別


大学過去問・センター模試・入試詳細と偏差値チェックが全てできる
大学受験を有利にするサイト!<受験サプリ>で偏差値から学校検索

「こだわり」を捨てる

受験勉強に限らず、どんなことでも、成功する人に共通しているのは
「自分の今のやり方にこだわらず、人の意見に素直に聞けること」
だろう
たとえば先生や講師から、
「君のやり方はここがあまりよくない。ここはこういうやり方のほうがいいよ」
と指摘をされたとしよう。

「あ、そういうやり方もあるのか。今度はそれでやってみよう」
と思うのか
「自分はこれで今までやってきた。今回は間違えたけど、今までこれで大丈夫だったし、自分には自分のやり方がある」
と思うのか、どちらだろうか?

レベルがアップするのは後者の人だ。
人の意見を素直に聞けること、つまり自分に対する「こだわり」がないこと
それは成功する人とそうでない人を大きく分ける部分だ。

そう言うと、
「自分の意見を持つことって大事でしょ?」
「人の意見に左右されるほうが良くないんじゃないの?」
「自分自身をもっていないと!」
と反論する人は多い。

しかし、よく考えてみると
「自分の意見を持つこと」と「人の意見を聞くこと」とは
全く別のこと、というのが分かるだろうか?

「自分自身を持つこと」=「他人の意見を聞かないこと」ではない

「自分には自分のやり方がある」と、自分自身のやり方にこだわりを持っていると、自分の殻を破れないよ!!
自分自身の殻に入ったままで大きく成長できる人は天才だが、
天才だって、実は人の意見を聞いていないようでも聞いている。

コロコロを言うことが変わる人のアドバイスをうのみにしてはいけないが、
信頼できる、と思う人のアドバイスは、自分自身へのこだわりを捨てて取り入れてみよう。
ブックマークに追加する
前の記事:正弦定理の覚え方
次の記事:大学生活の実態を知るブログ