志望大学の研究は大丈夫?ナマの声がわかる
大学徹底研究&資料請求ページ→都道府県別学部別職業別


大学過去問・センター模試・入試詳細と偏差値チェックが全てできる
大学受験を有利にするサイト!<受験サプリ>で偏差値から学校検索

ひとひねり

この間の記事
正弦定理の覚え方を読んで、どのように感じただろうか?
「あ、なるほど正弦定理はこうすると覚えやすいのか〜。参考になった」
と思っただろうか。
それとも
「正弦定理はちゃんと覚えているから役に立たなかったよ!」
と思っただろうか?

いずれにせよ、この記事を読んで感じて欲しいのは、
「同じような考え方が、他の定理を覚えるために応用できないだろうか?」
ということだ。

正弦定理は覚えていても、例えば三角関数の和・積の公式など、暗記するには難しい公式も多い。こういったものを正確に導出するときに、同じような方法が利用できないか?

自分の場合に当てはめて、自分の頭でひと工夫する努力、これが実力を高めるために非常に大事なことだ。

学校や予備校でも、ただ教えられたことをそのまま額面どおりに受け取るだけの人。一方で教えられてことを自分なりに消化し、教えられたことをヒントとして、他のことにも応用しようと工夫をこらす人。
同じ授業を受けていても、後者の人のほうが明らかに実力がついてくる。

授業で教わったことに対して、単に受け取るだけでなく、
「この方法は他にも使えないだろうか?」
「この方法以外に、自分だったらこうする」
と、問題意識をもちながら、自分なりの「ひとひねり」を大事にしよう!

ブックマークに追加する
前の記事:物理や化学も逆算的解法
次の記事:センター試験2006速報一覧