志望大学の研究は大丈夫?ナマの声がわかる
大学徹底研究&資料請求ページ→都道府県別学部別職業別


大学過去問・センター模試・入試詳細と偏差値チェックが全てできる
大学受験を有利にするサイト!<受験サプリ>で偏差値から学校検索

高校物理をWebで勉強

このサイトでほとんど勉強法を紹介していなかったのが実は「物理」
なぜかというと、
まず1つ目は、高校のとき物理だけはそれほど悪くなかった(それでも現役のときは入試でほとんどできなかったのだが(^_^;))ということ。
2つ目は、教えるほうも物理は未経験ということ。

なので、こうやって勉強したら物理の成績が上がった、という体験とかノウハウを具体的に説明できないのだ。
(参考書の使い方などは他の教科と同じなので、そこは参考にして欲しい)

ということで、これまで理科の受験勉強法リンクなどで高校物理の参考になるサイトを紹介してきたが、

ついに出ました、こんな教材が・・・

 『物理Web講座 田原の物理』

実際に教壇に立つ予備校の先生でありながら、全国の高校生・受験生が物理の本質を理解し、楽しく物理が学べるように、インターネットを用いた活動を精力的に行っている先生だ。
(「微積で楽しく高校物理がわかる本―社会人のための再入門」という本も出版されている)

その田原先生から私に「インターネットでこんな授業やってます!」とのメールをいただいたので、それではということで、特別に実際の物理のWeb講義内容を見せてもらった。
こんな教材。無料講義・サンプル講義もあり

そのシステムとはPCレターというのだが、教室のホワイトボードがそのままパソコンのスクリーンになったような感じで、ペンが動き、先生の声が聞こえるというものだ。

正直、想像以上だ。ほぼ完全に実際の物理の授業を再現している!
これなら予備校が遠くて行けなくても、あるいは時間の関係で行けなくても、自宅で質の高い物理の講義が受けられるというものだ。

しかし、少々気になったことがあって、意地悪な質問をしてみた。「授業を受けて質問があった場合、どうなるのですが?」と。

質問はPCレター、またはメールで回答するそうで、質問にもバッチリ対応しているということだ。

PCレターも一回でドン!っと配信してそれで終わりではなく、スケジュールに沿って配信しているそうなので、その点は通信添削などと同じ感覚で、継続することができるだろう。

ただ、この物理Web講座、致命的な欠点が1つある。
 ・
 ・
 ・
有料なのだ・・・

でも、もしこれが無料というなら予備校の生徒は怒るわな・・・
それでも実際の予備校の授業料よりも安価だろうし、
有料であるに見合った質の高い内容であることは確かだ。

ここには掲載しないが、田原先生のメールから、この物理Web講座に非常に熱い情熱を注いでいることがひしひしと感じられた。

予備校が遠い、時間がない、でも物理を得意にしたい、
そんな人は検討してはどうだろうか。

今買わなくても無料のメールマガジンだけでも高校物理に役立つヒントが満載なので、ぜひ登録することを勧める。

 ▽物理Web講座 田原の物理

去年度より数段パワーアップしていますね、田原先生!


■■ 重 要 ! ■■
Web物理講座というと、簡単に物理の成績が上がってしまうと勘違いする人がいるかもしれないのであえて言っておこう。

この物理講座を受講するだけでは物理の成績は上がりません!(きっぱり!)

普通の予備校や塾の授業でもそうでしょう。
授業を聞いて、復習して、自分で演習を重ねてはじめて物理の成績が上がるというもの。そこは誤解のないように!
ブックマークに追加する
前の記事:大学受験直前の勉強
次の記事:あさっては2次試験