志望大学の研究は大丈夫?ナマの声がわかる
大学徹底研究&資料請求ページ→都道府県別学部別職業別


大学過去問・センター模試・入試詳細と偏差値チェックが全てできる
大学受験を有利にするサイト!<受験サプリ>で偏差値から学校検索

北海道大学理学部(現役)「かつおのたたき」さんの場合

北海道大学理学部に現役合格された「かつおのたたき」さんの大学受験合格体験記です。

はじめに


こんなのあたりまえじゃね!?というようなことしか書けませんでしたが、あたりまえのことをあたりまえにするというのは意外に難しいし、できている人はそんなにいないと思います。
自分の勉強法が確立されている人にはおそらく意味がないですが、そうでない人に参考にしてもらえれば、と思います

受験勉強全般


理屈だけでは乗り切れない。頭だけでなく手も使う。
基本は短時間集中、そして授業を大事にすることだと思います。
大学の先生は参考書を見て問題を作るのではなく、教科書を見て問題を作るので、教科書の問題は頑張る。
授業を聞いて、定期テストの対策・復習をしっかりやってください。
間違ったところや大事なところは、ノートに簡単に整理して何回も見る
入試本番でそのノートだけ持って行けばいいというものになれば最強
「自分だけの参考書」は本当に使える。
赤本も早めにやって、どんな問題が出るのか雰囲気だけでも掴む(解けるかどうかなんて今は問題じゃない)。
そして自分に足りないところを考えて、入試までにそれを埋めていく。

物理の勉強法


どのような現象が起こっているかをイメージできるようになること。
そのためには図を描く。
基本的な問題は必ず解く。
そうすると、入試問題の物理的背景が見えてくる。
教科書も意外と使える。
教科書の図、写真などはノートに整理しておくといいと思います。

化学の勉強法


無機・有機分野は、頑張れば必ず得点源にできる。
ゴロで覚えたり、図に整理したりするといい。
一問一答形式で友達と問題を出し合う。
理論分野も含めて、この教科は慣れれば解けるから、演習を重ねる。

数学の勉強法


授業で扱う基本的な問題は必ず解く。
1回解いて終わらず、反復する。
入試の問題は基本的な問題の考え方を組み合わせて構成されている。
基礎ができたら演習を重ねる。
すると、どこでどの考え方を使えばいいかが分かってくる。

英語の勉強法


語彙力はあるに越したことはないが決め手にはならない。
ある程度覚えたら、実際に問題を解く。
語彙力よりも記述力を含めた回答作成能力の方がずっと大事。
解いたら先生に添削してもらうといい。頑張れば必ず得点源になる。

お薦めの参考書


まずは、教科書を中心に学校で渡されたものをしっかりやりましょう。
それをやらずにほかのものに浮気するのはあまり意味がないです。
※物理
 物理機Ν興斗很簑蟒(数研出版)
 NEW浜島物理機Ν狭峙舛亮其恵羞(上)(下)(語学春秋社)
  この二つは図が豊富でいいです。解説も丁寧です。

※化学
 化学[理論・無機・有機]必出ポイント○○の攻略で合格を決める(文英堂)
  よく整理されていて覚えやすいです。そして見やすい。標準レベル。

※数学
 チャート式シリーズ入試頻出これだけ70(数研出版)
  効率よく学習できると思います。

※英語
 速読英単語(1)必修編(Z会出版)
  語彙力以外の英語の力も身につくのでオススメです。

受験期の生活習慣


受験期だからといって特に変わらないと思います。
私は最低でも6時間は寝ていました。
家でも、特別扱いしてもらおうとか思わないでください。
入試はシビアな世界です。甘い考えは捨ててください。
それから、勉強から離れるときは勉強のことを考えないようにしてください。息抜きも全力です。

後輩へのアドバイス


自分の目的地を明確にしてください。
大学に入ることがゴールなのか、大学の先にあるものがゴールなのか、自分でよく考えてください。
学ぶ場所を優先するのか、学ぶ対象を優先するのかなどなど…。
また、受験勉強も大事ですが、そのために一度しかない高校生活を無駄にしてしまうことのないようにしてください。
バカになるときにはバカになること。

あまりいいアドバイスではないですが、今という時間を大切にして頑張ってください。

「かつおのたたき」さん、ありがとうございました。
ちなみにかつおのたたきはkingofjukenの大好物です。
プレゼントしてくれたら泣いて喜びます。
ブックマークに追加する
前の記事:Boooooks!月に50冊読む私の読書の記録、速読法を公開!
次の記事:楽しく学べる!学習ポータル Lanavi